昨日は今月22日(土)、23日(日)富士見高原で開催される「アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳」のハイキングとトレッキングコースの下見に行ってきました。
台風一過の青空が広がる富士見高原、既に夏の花は影を潜め、秋の花々や木の実が森を賑わせています。
但し足下には台風の強風で折れたカラマツの枝が一面に散乱し、路面を覆っています。
まずはそれを片付けながら不動清水を目指しました。

周囲には鮮やかな赤い実をつけたヒョウタンボクやこの時期の定番、紫の花が綺麗なトリカブトなどの毒草が目立ちます。
呉々も口にしない様に注意が必要ですね。

台風の影響で珍しく水の流れる枯れ沢を渡ったり、林道の両サイドに生い茂るヤマドリゼンマイの群落を眺めたりしながら1時間程で不動清水に到着しました。
ここでは昔から有名な名水が湧き出していて、数年前に整備された湧き出し口から掛け流し(?)で流れ出しています。
備え付けの柄杓で口に含むとまろやかで癖の無い冷たさが広がります。

近くには山中にはあり得ない梅なのか桃なのか判別不明な木の実が沢山実っていて、足下にも無数に転がっていました。
ちょっと口にする勇気はないので、味は不明のまま(笑)。

当日は回れるか分かりませんが、帰途は盃流しの景勝地を回って帰りました。

このコース、大勢のワンちゃん達とどんな感じで歩けるんでしょうか。
今から楽しみですね!

 

不動清水にチャレンジするスタッフ。今回のイベントは初めて対応します。

まずはごくごく。

かつてはこの大木の根元から湧き出していた不動清水。今でも水の流れは確認できました。

見上げるとこんな感じ。樹齢数百年はあろうかと思われるウラジロモミです。

謎の木の実。葉を見る限り何となく桃の様ですが。

現物はこんな感じ。

ここは西岳の登山口にもあたります。