この時期野鳥の巣作りはガイドウォークの導入に最適なので、今日は事務所の横にあるヤマザクラに架けられた巣箱を掃除しました。

YOA事務所が出来てから一度も掃除していませんので、それ以前から架けられていることを考慮すると、もう10年近くこのままだったのでしょうか。

まずは錆びたビスを外して底板を抜き、古い巣を取り出します。
あまりに古いのでほこりだらけでしたが、動物の毛や苔などを上手く利用した中々の出来映え。
でもこれだけ古いとさすがに鳥たちも入る気にはならなかったみたいですね。

中をキレイに掃除して底板を元に戻しました。

周囲にはスズメが乱舞しているので少々心配ですが、シジュウカラでも入ってくれないかなあ。

 

Yガイド、脚立に登ってビス外しに奮闘中です。

底板を取ると中から埃まみれの古巣が。

こんな感じです。

こちらは別の巣箱。外見は新しいのに中身は大して変わりませんでした。

こちらはカエデの大木なので何とか入ってくれると良いのですが。