昨日からの雨の影響で、今日のツアーは全てキャンセル・・・。
でも、午後からは雨も上がり、青空も出てきたので、八ケ岳牧場を周遊するコースのフィールドチェックへ。
来月、ヤマナシの花を見るガイドウォークを開催するコースです。

雨の後は雲の形が様々で、それが風景をより魅力あるものにしてくれていました。

まずは展望台へ。

雲が切れ、北岳や甲斐駒ケ岳などの名峰がしっかりと見えています。

ハイキングルートの途中にあるダケカンバの大木。
青空をバックにすると、樹皮のベージュと青のコントラストがとてもきれいです。

森の中の登りを登りきると牧場の上に出ます。
ここからの眺めがコースのハイライトのひとつです。
遠くに見えているのが、日本百名山にもなっている金峰山。

ここからは雄大な景色を楽しみながらゆっくりと下ります。

シンボルツリーのヤマナシの木まで下りてきました。
ヤマナシの木はまだまだ冬支度のようです。
木の左奥に見えているのは北岳ですね。

遊歩道の近くにあるヤマナシの木。
ここはヤマナシの花を近くで観察できるポイントです。
今日は、木の冬芽はまだ固い芽鱗(がりん)に包まれていました。

あと一ヶ月後にはヤマナシの花や他の樹々たちの新緑も見られることでしょう。

1年に1度しか見られない、自然のイベントを見にいらしてください。