皆様お待たせいたしました!
メンテナンス休業も終わり、本日より営業再開です。
2017年もあと僅かですが、今後ともよろしくお願いいたします!

本日は年明けからスタートするスノープログラムに向けて、北八ヶ岳の下見に行ってきました!

昨日までの大荒れの天候も一段落し、風も比較的穏やかでまずまずの好天。大勢のトレッカーやスキーヤーで賑わっていました。
雪も例年より少ないとはいいながら、さすが北八ヶ岳です。このところの猛烈な寒気も手伝ってか一面の銀世界。年明けからも十分にスノーアクティビティーが楽しめそうです。

コース外ではまだ笹が見えているところがあり、スノーシューゲレンデとしてはもう少し降り増しが欲しいところですが、トレッキングには最適なコンディション。
YOAで企画している「雪山トレッキング入門」の北横岳コースならばっちりの状況です。
北八ヶ岳名物の樹氷も発達しつつあり、フォトジェニックな風景も健在でしたので、インスタ映えする写真を狙うなら年明け早々から動きたいですね。
写真撮影にも最適な「雪山トレッキング入門」、まだ予約に余裕がありますので、ぜひお申し込みください。

しばらく降雪の無い八ヶ岳山麓ですが、31日の大晦日には雪マークも出ていますのでシーズンスタート直前の大逆転に期待しましょう!

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅前の看板が新しくなっていました。

名物の樹氷も少しずつ大きくなっています。青空に映えて美しいですね。

縞枯山も一面の銀世界。

北横岳ヒュッテ、本日は営業中でした。

北横岳北峰からの蓼科山。あいにく穂高方面は雪雲に霞んでいました。

同じく浅間山方面。噴煙が白く見えています。

シラビソの森はこんな感じ。

縞枯山展望台からの南八ヶ岳方面。右手前は茶臼山。

五辻付近のトレースを歩くスノーハイカー。