日差しが穏やかな一日でした。

クリスマスを明後日に控え、相変わらず雪の無い清里高原ですが、乾燥した渓谷や森はトレイルも歩き易く日だまりハイクには最適。
川俣川渓谷を周遊するショートルートの下見も夏期シーズンとは違った魅力に驚かされることばかりです。

雪の無い冬も山麓の楽しみは尽きることはありませんね。

大きな木にそっと触れてみます。

光と陰の世界に足を踏み入れて行きましょう。

こんな自然の造形も。

冬の森の音が聞こえますか。

サクサクと落葉を踏んで。

赤岳の雪も少ないですね。

牧場にすっくと立つ樹々が凛々しい。

雪をかぶった南アルプスをバックに思わず顔もほころびます。

ブナの梢がかすかに風音を響かせます。

ウバユリの花殻からも小さな生き物が奏でる音楽が聞こえそう。