超大型台風21号が通り過ぎた今日、午後からは八ヶ岳山麓も青空が広がり始めました。
しかし、気温は低く、日中でも10℃以下という寒さ。
フィールドは強風の影響で木々の葉が大分落ちてしまいましたが、
それでも紅葉が見頃を迎えています。

清里から車で10分のまきば公園周辺のトレイルは「八ヶ岳横断歩道」の一部でもあります。
今日は早速そのトレイルのチェックに。

大雨の影響でトレイルは沢となっていました。
長靴で正解です。

 

 

途中の展望台から見た八ヶ岳。
雲に覆われ三ツ頭くらいまでしか見えていませんが、
明日は美しいその姿を見せてくれるはずです。
山麓のカラマツ林の黄葉も見頃を迎えています。

展望台にあったハウチワカエデは日当りが良いため、
きれいな赤に紅葉していました。

台風の強風で、ダケカンバはすっかり葉を落としてしまっていました。
でも、幹や梢が太陽の光を浴びてきれいです。

 

強風も悪いことばかりではありません。
普通は木の高い所にあって取ることが難しいヤマブドウの実がたくさん落ちていました。
食べると甘酸っぱい山の味が口いっぱいに広がります。

 

牧場の上部からは牧草地を背景に富士山。
初冠雪でしたが、八ヶ岳からは雪は見えませんでした。
富士山の手前の日が当たっている山は茅ヶ岳です。
こちらもきれいに紅葉しています。

こちらは奥秩父方面。
日本100名山の金峰山や瑞牆山が美しく見えています。
牧場周辺のカラマツの黄葉もきれいです。

川俣渓谷まで降りてみました。
川の水は透明度を取り戻していましたが、まだ水量が多くて渡ることはできません。
渓谷の周囲の森の黄葉もなかなかです。

台風の吹き返しの強風のため、八ヶ岳主峰は雲の中です。
上部は氷点下でしょう。
カラマツ林が斜光に照らされて輝いていました。

先週は雨続きでしたが、今週は晴れ間もありそうです。
ぜひ八ヶ岳へ遊びに来て下さい。
私たちガイドがとっておきの自然の中へご案内します。