今日も清里は朝から雨です。寒いですね!ポケットに手を入れたくなる季節です。

昼過ぎには雨が止み、久しぶりに「飯盛山」へ行ってきました!

紅葉はどうでしょうか??

平沢登山口からの出発です!山頂まで約1時間半です。

生憎の天気で、山全体の紅葉具合をはっきりと見る事ができませんでした。

舗装道路から登山道に入り、一番赤く色づいていたモミジです。日当りが良い場所だったので、とても綺麗。

ですが、この周りの木はまだまだ緑のものが多かったです。

緩い登りの登山道を登っていきます。

落葉の時期はついつい下を見て歩いてしまいます。色々な葉っぱが落ちていますね!

全体的に黄色の紅葉が目立っていました。曇りの日が多かったせいでしょうか。

ヤマブドウの葉っぱは赤くきれいに染まっていました、随分下に落ちていましたが。。

天気が悪い日はかたくなに咲かないオヤマリンドウ。

花の少ない今の時期、ボリュームのある蕾がとても目立ちます。

出逢うと嬉しいですよね☆

飯盛山へ、この花を目当てに来る人も多いのではないでしょうか?

薄紫の花びらがとてもかわいらしい、マツムシソウ。

花びらの落ちてしまったものが多かったですが、風にも負けずまだ花を咲かせている株もぽつぽつ見かけました!

かくれんぼしていた、カタツムリ。

稜線に出て、目の前には山頂が!見えるはずなのです!

今日はずっとガスっていました。

それでも、雨の後ですが歩きやすい登山道。ぬかるみもさほど無く、快適に登ります。

。。でも、風が冷たく寒い!

短いコースとはいえ、今の時期防寒着はしっかりと準備しましょう。

山頂まで後、約15分。

そして、山頂直下の登り。もう一歩。

でも、見えない!笑

そういえば、以前来たときも全く同じ、霧の中の景色でした。

ここに来ると、風が強くなってきました。

山頂へ着きました!

すると、ガスの中から突然現れた元気いっぱいの女性。たくましいです!

景色が見れなくて残念ですね。。

ここからは、晴れていると360℃の大パノラマが見えます。

写真でお見せする事ができずに残念ですが、、

一瞬、ガスの中から見えた山の様子だと、見頃は、約1週間〜2週間先でしょうか。

カラマツの真っ黄色な紅葉も楽しみですね!

天気予報を見るとこの先も傘マークが目立ちます。

皆さん、そとあそびに出かける際はしっかりと雨具を準備していきましょう。