今日の清里は午後から雨。
朝の気温は13℃。日中でも16℃くらいまでしか気温が上がりませんでした。
これからの季節、暖かい服装もお持ち下さい。

さて、雨の中、川俣渓谷へフィールドのリサーチへ行ってきました。
八ケ岳の高山帯では紅葉が始まっていますが、裾野の清里高原ではまだこれからです。

川俣渓谷にある吐竜の滝は清里の名所のひとつ。
手軽に行けますが、しっとりとした森と清冽な水の流れはとても魅力があります。

今日は吐竜の滝から渓谷沿いのトレイルをチェックしてきました。
こんな流れが随所にあって雨の日でも楽しめますが、注意も必要です。

雨のため泥の水たまりになっている所もあり、1カ所だけ設置された木道は濡れているためとても滑ります。岩場を歩く箇所も多いため、ソールが滑らない登山靴がおすすめです。また、岩場に慣れていない初心者は行かない方がいいでしょう。

YOAのハイキングで休憩場所に使う河原。
紅葉のピークになれば川面に赤や黄色の落ち葉が浮かび、とてもきれいな場所です。

火山性の岩石によく見られる板状摂理。
薄い板状に岩が割れているのがよくわかります。
ガイドツアーの際には植物や動物について、そして火山であった八ケ岳の自然史などをお話しながらご案内しています。
また、安全に配慮しながら歩きますので初心者の方はぜひツアーにご参加ください。

通行禁止区間もありますので、吐竜の滝駐車場の看板でご確認ください。