2017年もとうとう再終月となりました。

本日、萌木の村のホールオブホールズ(通称オルゴール館)で八ヶ岳UFOコンベンションが開催されていました。

パークライドツアーのお客さまも会場前でノリでUFOポーズで決めてくれました(笑)。

 

 

見事な八ヶ岳ブルー。特に午前中は雪をいただいた赤岳の白とのコントラストが映えますね。

 

 

午後になると少し水蒸気で霞んでしまいますが、なかなかのものです。

 

 

すっかり落葉した森の斜面は見通しが良く崖下も見えて高度感があってスリルを楽しめますね(笑)。

 

防寒装備のおかげで家族和気あいあい。

 

東斜面なので午後になると少し陰りますが、セグウェイライダーはものともせずに森を進んでいきます。

 

 

長くなった自分の影を眺めながら進むのも楽しいですね。

 

 

萌木の村広場ではトナカイとサンタが待ち構えてくれています。

 

 

散策している方々もサンタとのツーショットを楽しんでいたりします。

 

 

陽が落ちかけても名残を惜しんでセグウェイライドを楽しみ尽くします(笑)。