昨日出勤途中でスズメを拾いました。

道路の真ん中に落ちて既に息絶えていました。
くちばしから出血していたので飛翔中に車と衝突したのでしょう。

拾われる事が無ければそのまま車に轢かれるか、カラスのえさになってしまいます。

 

野生の死はいつも孤独です。

 

飛翔体なので思いのほか軽く感じます。

かわいそうですが、羽を広げてみました。翼端から翼端まで21cmありました。

風切羽、半透明で素晴らしく美しい造形ですね。