今日はスタッフ研修を兼ねて軽井沢を訪問。
幸い好天に恵まれ、有意義な一日を過ごすことができました。

 

まずは予約しておいた「ピッキオ」のガイドウォークに参加しました。
YOAでも今年のグリーンシーズンから力を入れてゆきたいショートコースのガイドウォーク。
どんな内容か興味津々のうちにツアースタートです。

最初にゲストの紹介とスタッフの自己紹介。今回は海外からの参加者の方とご一緒でした。

メインガイドのIさん。今回はバイリンガルでの解説です。素晴らしい!

同行のHさん。笑顔が素敵なママさんガイドさんでした。

解説には電子メモも活用。

さっそく野鳥観察。巣作り中のミソサザイを見ています。

図鑑を活用してバードウォッチングの要点を解説。

飛んでいた蝶を素早く捕獲し、生態を説明してくださいました。

歩き易い観察路。

見つけた野鳥のぬいぐるみを使っての解説。

サイズと重さが同じだそうです。

所々に架けられた巣箱。

小さなビオトープでオタマジャクシ探し。

この爪あとは誰の仕業?

答えはピッキオでも生態調査を行っているツキノワグマでした。

ガイドさんのベストからはありとあらゆるものが出てきます。これはアオゲラの尾羽と風切羽。
固さがまったく違います。

ビジターセンターに帰ってヤマアカガエルの卵を観察しました。

最後にチェックシートに記入してツアー終了です。

他の参加者の方と一緒に記念撮影。今回関係者にも関わらず快く受け入れてくださったピッキオの皆様、本当にありがとうございました!