北杜市が誇るものの1つが清流です。その清流を体感できる「水の山 トレッキング」。

そのなかでも「吐龍の滝コース」は比較的歩きやすく、初心者のかたにもおススメです。今日はそのコースを少しだけご紹介します。

駐車場からすぐの林道に入ると、何かの鳴き声が響いています。この大合唱の正体は「エゾハルゼミ」です。その声を聞きながら少し歩けばもう滝へとたどり着きます。夏は涼を求めて、秋は紅葉を眺めに、たくさんの人が訪れる人気のスポット。トレッキングのコースは、滝の先へと進んで行きます。

木立に囲まれた道は、鬱蒼と生い茂る樹木と、渓谷から渡って来る冷たい風のおかげで夏でも爽やか。

多少の登り下りが続き、途中には、最近架け替えたばかりの吊り橋もあります。そして、渓谷を登った先には、八ヶ岳の展望が広がっています。

渓流、森、八ヶ岳、そして牧草地と、変化に富んだ景色が眺められるのも、このコースの魅力です。夏の暑さを忘れて、渓谷の涼しさをぜひ体感してみて来ださい!

人気のスポット、吐龍の滝。

木の幹をよく探すと、エゾハルゼミの抜け殻が!

この吊り橋を渡って、対岸へと歩きます。

お天気の良い日にはこんな絶景。

南アルプスも望める牧草地。