PHOTO:山頂から眺める甲斐駒ヶ岳と鞍掛山
日向山記念登山
「日向山」の山名はかつて山頂付近の花崗岩の風化した砂ザレの斜面、通称「雁ヶ原」と呼ばれる一角を麓から望んで、その見え方の度合いによって天気を予想した ところから名付けられたといわれています。記念登山の登山口は白州町の尾白川林道沿いにある矢立岩です。さらに奥に入った 錦滝からも登ることができますが、こちらは上級コースです。
この山の魅力は何といっても山頂に広がる砂原とそこからの展望。なだらかな山頂稜線を天然カラマツやブナ、ミズナラなどの新緑や紅葉を愛でながら辿り、山頂に飛び出した途端広がる別世界。雁ヶ原の奇岩越しに展開する八ヶ岳連 峰や甲斐駒ヶ岳の姿は絶景のひとことに尽きるでしょう。秋の紅葉の素晴らしさはいうまでもありません。
内容詳細
開催日 2016年10月15日(土) ※予備日10月22(土)
集合時間・場所 7:00 北杜市営尾白川渓谷駐車場(竹宇駒ヶ岳神社入口)
所要時間 7〜8時間 ※天候・参加者の体力等によって変わります
参加費(税込) 1名/8,000円(中学生以上1名)
※参加費は現地にて現金でお支払いください。
年齢制限 中学生以上(小学生、幼児の方は保護者同伴でもご参加できません)
定員 20名
最小催行人数 2名
募集期限 催行予定日の2日前
スケジュール 7:00北杜市営尾白川渓谷駐車場にて受付 → トレッキング準備 → 八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ所属ガイドの先導によりトレッキング開始 → 矢立岩登山口を経て山頂(昼食)→ 往路下山 →北杜市営尾白川渓谷駐車場にて解散。
服装・装備 ・速乾性の登山ウエア
・フリースなどの防寒着
・上下セパレートタイプのレインウエア(雨具)
・トレッキングシューズ
・帽子(つばのあるハットやキャップ)、手袋
・小型ザック(リュックサック)
・飲み物、昼食、行動食(必要量)
・医薬品(医師から処方されている常服薬、鎮痛剤、解熱剤、胃腸薬、カット絆創膏、他)
 ※注意:ガイドはいかなる種類の投薬も実施できません。必要な薬は必ずご自身でお持ちください。
・健康保険証
保険 旅行保険への加入を参加条件といたします。不案内な方には適当な旅行保険等をご紹介いたしますので事務局(TEL 080-4436-8423)までお問い合わせください。
その他 ペットの同伴は野生動物への脅威や伝染病の媒介、登山道上での他の登山者に対する危険につながるためご遠慮いただきます。
  予定された催行日が台風や大雨、強風等の荒天の場合には予備日に延期いたします。予備日も同様の天候の場合は中止いたします。
ガイド 八ヶ岳山岳ガイド協会所属の山岳ガイドが同行いたします(1〜3名)。
お問い合わせ 八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ ※下記電話番号までご連絡ください。
花崗岩について
日向山の山頂付近を砂浜にしているのは風化した花崗岩です。新鮮な花崗岩はかたく、磨くと美しいので石材として利用されますが、風化を受けた花崗岩はもろく、すぐに崩れてバラバラになってしまいます。更に風化が進行すると一部は粘土化し、「まさ土」と呼ばれる砂質土壌に変ります。

花崗岩は、地下の深い所で、マグマがゆっくりと冷えて固まった鉱物で、石英、長石、黒雲母の3鉱物の集合体で粒状構造をしています。
石英や長石はガラス質なので日の光を受けると光線が乱反射し白く見えるのです。
甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などを遠くから眺めたときに白っぽく見えるのはそのせいといえるでしょう。

他にも奥秩父の瑞牆山や金峰山、北アルプスの燕岳、屋久島の山々、海外ではヨセミテ渓谷の山々や南米のパタゴニアの一部の山も花崗岩の山として有名です。